妊娠線クリーム体験談(3ヶ月目)使ってみた感想と猫背線を消す方法を紹介


実践記3か月アイキャッチ.jpg



「この赤い線のせいで、俺の人生が台無しだ…」



「猫背線がお手軽に消える魔法はないのか!」




お腹に猫背線があると、普通に24時間365日ずっと気になり、嫌になりますよね。



昔、恋愛や仕事が上手くいかなくて気分が落ち込んでいたときに、家の鏡で自分の腹をみて



「この猫背線がいけないんだ!」

「この猫背線のせいで僕は何もかもうまくいかないんだ!」



といったように苛立っていたのを覚えています。



今考えると、そんなことに苛立っても仕方ないのですが、それでもその当時は、本当に猫背線にモチベーションを支配されていましたね。



猫背線というコンプレックスがあるだけで恋愛に億劫になりますし、仕事までも猫背線のせいにしてしまう精神状態だから、まぁ何をやっても上手くいかないのは当然ですよね。

(当時の自分のことを客観的にみるとすごく情けない笑)




今は猫背線に悩まされることはなくなったのですが、今現在に猫背線に悩まされている読者様の「恥ずかしい」といったようなお気持ちはとても分かります。



そこで、そんな気持ちに少しでも寄り添いたくて、これまで猫背線を消すために1ヶ月目、2ヶ月目の経過を包み隠さず実際の画像を交えてお伝えしました。(これでもけっこう恥ずかしいんですよ笑)





今回は、


  • 妊娠線クリームを3か月間使用したらどうなるの?


という疑問を実際に猫背線を妊娠線クリームで解消した僕が解説します。




具体的な本記事の内容は、


  • 妊娠線クリームを3か月間使用した結果
  • どのようにして妊娠線クリームを使ったか


このことについて紹介していきますね。


ぜひ、参考にしてみてくださいね。


手っ取り早く僕が実際に使って効果のあったクリームが知りたい方はこちらをどうぞ。


 

「妊娠線クリーム実践記(3か月)」使ってみた感想と方法論を紹介

実践記3か月1.jpg



では、さっそく結果報告からしていきます。




それがこちら。



Before(妊娠線クリーム使用前)

nekoshashin1.jpg




After(妊娠線クリーム使用期間3か月間)

nekozesen1month-1.jpg



nekosesen2month-1.jpg


nekosesen3month-1.jpg

※効果には個人差があり、保証されるものではないです


どうですか? 


めっちゃきれいになってないですか♪



だれが見てももう気にならなくなりましたよね!



アップもお見せします。(画像加工してないことが分かるかと思います)



nekosesen3month-2.jpg


nekosesen3month-3.jpg





これだったら、温泉やプール、海にも余裕で行くことができますよね。



実際に僕は友達と温泉に誘っては堂々と歩ることができました。



あのときは、「どうだー、見てくれ!」と言わんばかりの歩き方だったかもしれません。



そして、もっと嬉しいことがありました。



大好きな彼女と思う存分、ベットで上半身裸で抱き合えました。



僕は自分のお腹に真っ赤に刻まれた猫背線が恥ずかしくて、彼女の前でずっと服を脱ぐことが出来ませんでした。



それが、猫背線が消えたことによって、思いっきり上着を脱ぐことが出来たのです。


(あの時は、涙が出るくらい嬉しかったなぁ・・・)




こんな悩みはおそらく猫背線に悩んでいる人にしか分からないと思います。





・・・と自分の話はこれくらいにして(笑)




3ヶ月目は、このまま続けていればもう絶対にキレイになると分かっている状態だったので、楽しく塗ることができました!



「あー、これでやっとこの醜い猫背線とおさらばすることができる」と思いながら毎日塗っていましたね。



そして、読者様はお気づきでしょうか?



若干僕の上半身スリムになってないですか?




これは僕も写メを並べてみて初めて気づいたんです。



そうなんです!



毎日ボディーチェックしているだけで、知らないうちに痩せていたんです。




これは予想外に嬉しい誤算でした。




食べたものを毎日記録することで痩せやすくなるレコードダイエットが一時期流行ったのは有名ですが、




毎日猫背線を鏡の前で見ながら妊娠線クリームを塗っているだけで何故か痩せたのです。



おそらく、猫背線が少しずつ薄くなっていくのが嬉しかったので、もっと体をカッコよくしたい!と無意識のうちに思っていたのかもしれません。




たしかに、猫背線が完全に消えたらどんなことしようかな〜とかいろいろ想像していました。





3ヶ月目の写真を撮るくらいの時は、「長い暗いトンネルの中からやっと抜け出せた!」という感じで、本当にテンション上がりました。




なので、妊娠線クリームを実際に使うか読者様が検討中なのであれば、3か月くらいを基準に考えてもらえればと思います。



僕はズボラで面倒くさがり屋なのですが、塗るだけなので、3ヶ月ならさすがに続けることができました。



読者様も3ヶ月さえ続ければ、きっとこんな綺麗なお腹になります。



読者様も、妊娠線クリームを塗れば猫背線が消えるどころか、知らずのうちに痩せてキュッとしまったカッコいい上半身になっているかもしれません。



僕はどんなクリームを使って猫背線を消すことができたのか?


その秘密はこちらで詳しく解説していますので、もし良かったらどうぞ。



 


妊娠線クリームをどうやって使ったか

実践記3か月2.jpg


次に、3か月目はどのようにして妊娠線クリームを使ったか具体的に紹介します。




基本的には実践記1ヶ月目、2ヶ月目と同じ塗り方で大丈夫です。




ただ、僕はもっと妊娠線クリームの効果を引き出すために、さらに妊娠線クリームの塗り方をいろいろ調べては、実践を繰り返していきました。



具体的には、以下のポイントに気を付けて、妊娠線クリームを使いました。



  • 一方向に伸ばしつつ少しマッサージする
  •  油断しないように毎日ケアする



読者様でも簡単に実践できるとてもシンプルな感じです。



それぞれについて詳しく説明しますね。


 

一方向に伸ばしつつ少しマッサージをする


 
妊娠線クリームを猫背線に沿ってマッサージをしながら、丁寧に塗るようにしました。



マッサージは、血液の循環を良くし、新陳代謝を促すことで肌の働きを良い状態に保ってくれる役割があります。



実際に、女性のフェイスマッサージや、ボディマッサージも専用クリームを使いながら塗ったりしていますよね。



あれも、新陳代謝を良くするというのが理由になります。



なので、猫背線を解消するために妊娠線クリームをマッサージしながらケアしました。


 

油断しないように塗り続ける




これは非常にシンプルなのですが、油断しないように毎日塗り続けました。




「このくらいでいいかな?」と満足せずに、とことん丁寧に毎日塗っていきました。




これは個人的な話になるのですが、小さい頃に自分が皮膚炎になった時のことです。




お医者さんから塗り薬をもらって、しばらくはしっかり塗っていたのですが、途中で炎症がマシになったので薬を塗るのをやめました。




すると、またぶり返してきて、病院に行ったときに怒られた記憶が今でも鮮明にあります。



「やっぱり継続して実践していくことが大事なんだな」と思いました。




こんな経験があったので、妊娠線クリームも油断しないように、塗り続けました。



 

ルーティン化されて塗らないと気持ち悪くなった

実践記3か月3.jpg



油断しないように毎日塗り続けていたのですが、途中からルーティン化され、塗らないと逆に気持ち悪くなりました。




妊娠線クリームを塗ることが当たり前の状態になり、逆に塗らないとなんだか気が収まらなくなったのです。




まるで、イチローさんが最高のパフォーマンスができるように練習の前に必ず決まったルーティンでストレッチをしたり、アップするかのように、妊娠線クリームをしっかり塗り込んでいました。(←ちょっとこの例えは野球ファンでないと分からないかもですね。笑)




まあでも、本当にこれをすると、朝、気合が入り、出社してもバリバリ仕事をこなすことができました。



日中頑張った仕事の心地よい疲労を感じながら、夜は、ぐっすり眠ることも出来ました。




どんどん猫背線が薄くなっていくので、精神的な安定感が以前の僕とはまるで違ったのです。




妊娠線クリームを塗ることが、毎日のモチベーションを助ける役割もあることは、やってみて初めて気づいたメリットでした。




丁寧に塗るのが当たり前の状態にしてしまうと、もうこっちのものです。




半自動的に猫背線はどんどん薄くなっていきます。




改めて「習慣の大切さ」を実感しました。


 

「妊娠線クリーム実践記(3か月目)」使ってみた感想と方法論を紹介 まとめ



というわけで今回で僕が取り組んだ実践記録は以上です。




少しでも読者様の参考になれば嬉しいです。





今回は、「猫背線に妊娠線クリームを3か月間使用したらどうなるか。」について紹介しました。





猫背線があると、気分も上がらないし、上手くいかないことがあると、何かと猫背線のせいにしてしまいますよね。




そんな猫背線も妊娠線クリームを使ってしっかりケアすれば、読者様もこのように悩みから開放されるかもしれません。



ただし、あくまでも僕の結果であって、読者様に対して保証するものではありませんのでご了承ください(一つのサンプルとして判断してみてくださいね)



Before(妊娠線クリーム使用前)
nekoshashin1.jpg



nekosesen3month-1.jpg




3ヶ月でこうなるのならやってみても僕は損はないのではと思います。



僕は、お腹が綺麗になっただけで自分に自信が持てたし、得られたリターンは大きかったのは事実ですから。




少し偉そうになってしまうのは申し訳ないですが、実際の成功体験をして今思うのは、



やらずにずっとくよくよ悩み続けるのだけは避けたほうが良いです。



少しだけの時間とお金を投資すれば、挑戦することで人生が劇的に良くなることって世の中たくさんあります。



ノーペインノーゲインって言葉もあるように、冷静に考えてみれば、何も投資せずに解決したいなんてかなり無理ゲーですよね。



あとはやるか、やらないかだと思います。(偉そうに本当にすいません・・・)



僕は同じく猫背線に悩んでいる人の背中を少しでも押すことが出来れば嬉しいですm(_ _)m



ぜひ、参考にしてみてくださいね。





最後までお読みいただきありがとうございました。



こちらで僕が実際使っているクリームを紹介しています。














"妊娠線クリーム体験談(3ヶ月目)使ってみた感想と猫背線を消す方法を紹介"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: