体重が増加してできたお腹の線は3種類!その解消方法は?

abdominal-pain-2821941_1920.jpg


気付いたら、体重が増えていた。

おいしいものを食べていたら、ついつい食べ過ぎて太った・・・。



こんな経験、ありませんか?


僕も、冬にたくさん食べすぎて体重が予想以上に増えて焦ったことが何度もあります(汗)


そして、ふとお腹を見てみるとそこにはくっきりと赤い線が・・・!!



そこで今回は、体重増加などが原因でお腹に出来る線をまとめました。


具体的には、


お腹に出来る線の種類
なぜお腹に線ができるのか?
お腹に出来る線の解消方法


について紹介していきたいと思います。


この線はいったい何なの?と気になった方はぜひ読んでみてください。

question-mark-1872634_1920.jpg


お腹に出来る線の種類は、大きく分けて次の3つです。


肉割れ
妊娠線
猫背線


それでは、それぞれの線についてどんな線か見ていきましょう。
 
肉割れ

肉割れとは、体重の急激な増加などが原因でお腹などに出来る線のことを指します。


体重の急激な増加だけではなく、成長期、加齢、過度な筋トレなどがそのほかの原因として挙げられます。


急激な体重の増加によって肉割れに悩まされている読者様もいると思います。


ですが、急激な体重の増減は誰にでも起こりうるもの。



肉割れに悩まされているのはあなただけではありません!


なので、肉割れが出来てしまったからと言って気にしすぎず、適切なケアを心がけましょう。



改善方法については後ほど紹介しますので、ぜひ、実践してみてください。




ところで、この肉割れ・妊娠線、実は、次に紹介する猫背線とは全く異なるものなんです。


その違いについて、こちらの記事で紹介していますので、気になる読者様はぜひ参考にしてくださいね。






妊娠線

妊娠線とは、妊娠中にお腹に表れる線のことを指します。


妊娠線とは言っていますが、その実態は肉割れと同じもの。


一般的に妊娠が原因で出来たものを妊娠線と呼び、それ以外のものを肉割れと呼ぶそうです。



この線は、妊娠の時だけに出来るものではなく、急激な体重の変化によって皮膚の奥にある真皮が断裂した時にできます。


そのほかにも、妊娠によって体内に増加するコルチコステロイドというホルモンの影響も挙げられます。



猫背線

最後は「猫背線」。


猫背線は、猫背の状態で長時間いることで皮膚が圧迫されてついてしまう線です。


猫背線の原因はズバリ!猫背


この猫背線は、自分で姿勢に気をつけなくちゃいけません。


猫背線について詳しく知りたい読者様は、ぜひこちらの記事を参考にしてください。



お腹に出来る線の解消方法

adult-1867743_1920.jpg


お腹に出来る線の種類を紹介しましたが、どの線も同じアイテムで今の状態から改善することが出来ると思います。


そのアイテムとは、妊娠線クリーム


実は、僕は猫背線は妊娠線クリームで改善することが出来たんです!


その様子は実際の患部の写真も交えながらこちらでお伝えしています。





妊娠線クリームには、


・ヒアルロン酸
・セラミド
・シアバター
・コラーゲン


といった成分が主に含まれています。



つまり、妊娠線クリームは、保湿力がとても優れているんです。


お腹に刻まれた肉割れ線・妊娠線・猫背線には、保湿力の高いクリームがより効果的に作用します。


そして、これらの線を改善するためには、早い段階からの保湿が大事です。


なので、お腹に線が出来た!と気づいた段階ですぐに妊娠線クリームを塗るようにしましょう。



妊娠線クリームについて、より詳しく知りたい読者様はこちらの記事をご覧ください。





体重が増加してできたお腹の線は3種類!その解消方法は?まとめ


今回は、体重が増加した際に出来てしまうお腹の線の種類と解消方法について紹介しました。


お腹の線には大きく分けて3種類があり、肉割れ、妊娠線、猫背線に分けられます。


体重が増加して出来てしまったお腹の線はかっこ悪いですよね。


僕の友人にも、体重が急激に変化して肉割れが出来てしまい、コンプレックスを持っている人がいます。


でも、妊娠線クリームを使用し、改善に向かっているそうです!


なので、肉割れが出来てしまっても諦めずに、早めに対処するようにしましょう!


最後までご覧いただき、ありがとうございました。





この記事へのコメント