猫背線があるとお風呂が恥ずかしい⁉お風呂に入るときの対処法を紹介!

お風呂アイキャッチ.jpg

「猫背線が恥ずかしい!」と猫背線がある方は、色々な場面で恥ずかしい思いをするからと理由でコンプレックスを抱いているのではないでしょうか。




そんな中で、



  • 「猫背線のある人が友人とお風呂に入るとどうなるの?」
  • 「お風呂に入るときの対処法は?」


と疑問を持つ方がいらっしゃるかもしれません。




そこで、今回は猫背線がある人がお風呂に入るときとその対処法について紹介したいと思います。




具体的には、



  • 猫背線があるとお風呂が恥ずかしい
  • 猫背線が治ると自信が持てる!
  • 猫背線がある人がお風呂に入るときの対処法


について紹介します。




ぜひ参考にしてみてくださいね。

猫背線があるとお風呂が恥ずかしい
お風呂図1.jpg

猫背線があると、恥ずかしいですよね。




太っているわけでもないのに、お腹が二段腹や、三段腹のようになっていると、なんだかみっともないですよね。




きつめのパンツを履いたような跡が残っているように見えます。




僕も昔、友人と銭湯に行ったときにすごく恥ずかしい思いをしました。




男なら一度はやったことのある腹筋自慢やたるんだお腹の見せあい。



僕は、特に腹筋がバキバキでもお腹が出ているわけでもなかったのですが、お腹を見せたときに笑われました。





その時に、初めて猫背線にコンプレックスを抱いたのですが、やっぱり他人から見るとだらしない体に見えるようです。





それ以来、お腹を見せあいをするのは言うまでもなく、友人と銭湯に行くことすら抵抗を覚えるようになりました。





そして、銭湯に行くときは基本的にお腹を隠して入ることになりました。笑





猫背線がある方はこんな恥ずかしい経験一度はないでしょうか。




気になりだすと余計に意識しまい周りの人の猫背線まで見てしまうなんてこともあると思います。





密かな悩みとして、抱えている方がおられると思います。



また、猫背線があるとお風呂でけでなく、海やプールでも恥ずかしい思いをしますよね。

 


猫背線がある人の入浴時の対処法
お風呂図3.jpg

「猫背線を消す」と言っても2,3日で消えるものではありません。





消えるのにはだいたい3ヶ月~半年ほどかかります。





猫背線がある人が恋人とのお風呂や友達と銭湯に行くなんて日があると思います。





そんな時に、猫背線が恥ずかしいから断るなんてできませんよね。





そこで、今回は猫背線がある人の入浴時の対処法について紹介したいと思います。




僕も試した方法で、効果があったのでぜひ参考にしてみてください。




【お風呂に入る順番をずらす】


お風呂を入る順番をずらすのもおすすめです。


まず、初めに「ちょっと体調が悪いから」とか「今は入る気分じゃない」などのうまい理由をつけて断ります。



そして、あとで「さっとはお風呂はいってくるわー」みたいな感じで、お風呂に入ります。



お風呂に入る時間も人があまり入らない時間帯を狙いましょう




【できるだけタオルで隠す】


断れない方は、タオルで隠しましょう。



方法は、移動する時にお腹にタオルを当てて移動しまします。




湯船に使ってしまえば、ちゃんと見えないので、移動している時間が勝負になりますね。



ここで、一つだけ注意点があります。



あまり、隠しすぎるとかえって目立ってしまうので、隠すときはできるだけさりげなく行うようにしましょう。



【照明を暗くする】


この方法は恋人とお風呂に入るときに効果的です。



照明を消すときは「恥ずかしいから、暗くしよう!」とそのまま言っても不自然ではないと思います。




間接照明にすれば雰囲気も出てきてくるのでより効果的です。




間接照明がない時は、脱衣所の電気をつけて行っても大丈夫です。



【頑張って気にしない】


これは、最終手段と言えるでしょう。




人はみんなどこかにコンプレックスを抱えていると思います。




コンプレックスに思っているところは人それぞれです。




むしろ、悩んでない人の方が少ないでしょう。



ですので、



「お風呂のことで悩んでいるのは自分だけじゃない。」



そう自分に言い聞かせることで気持ちを少し落ち着けていました。



お風呂の時間を自信を持っているふりをしてふるまえば、お風呂の時間はすぐに終わってしまうでしょう。




猫背線が治ると自信が持てる!
お風呂図2.jpg

猫背線が治ると、自分に自信を持つことができます。



実際に僕も猫背線を消すことができ自分に自信をつけることができました。




色々な要素で自分に自信が持てるようになるので、それらの要素を順番に紹介していきます。




【自分の体に自信を持つことができる】


まず、猫背線を消すことができると自信のあるキレイなお腹を見せることができますよね。



猫背線があった時のだらしないお腹ではなくなるので、お風呂でも、なんの恥じらいもなく脱いだりすることができます。



また、猫背線がきえた猫背姿勢を改善したことでもあるので、見た目にも自信があるようにみえ、周りからも魅力的に見えます。



全体的に明るい見た目になることから、異性からも好印象に見られるでしょう。




【自己肯定感を持つことができる】



そして、猫背線を消すことができると自己肯定感が持てるようになります。



猫背線はすぐに消えるものではなく、3~6ヶ月ほど継続し無ければ消すことができません。



猫背線を消すためには日々のケアが必要になり、小さな成功体験(行動)を積み重ねていく必要があります。



この小さな成功体験こそが自分の自信に繋がります。



もし猫背線を消すことができたら「どんな時でも、猫背線を消すことを決めて長期間目標達成まで取り組めた。」という自分に自信が持てるようになります。



「継続して続けていれば可能なのだ。」という成功体験を得られることができ、自信を持って新しいことに挑戦できるようになります。



猫背線を消すことができれば、自分の心身ともに自信を持つことができ、さらに自己肯定感も持つことができるので、人生もそこから良くなる予感しかしないですよね。笑



こちらで猫背線を消す方法を比較した記事があるのでよかったらご覧ください。

猫背線があるとお風呂が恥ずかしい!お風呂に入るときの対処法を紹介!まとめ

今回は、猫背線がある人がお風呂に入るときとその対処法について紹介しました。



やっぱり猫背線があるとどうしても気になってしまいますね。




コンプレックスがあると知人とのお風呂に抵抗があるのは当たり前です。




しかし、猫背線は消すことができます。





もし消すことができたらキレイな体だけでなく、ものすごく自分の自信に繋がります。





また、「猫背線を消すのに間に合わない!」という方は、即席ではありますが、対処法を紹介いたしました。




ぜひ参考にしてみてくださいね。




今回の記事で、読者様の猫背線に対するコンプレックスの緩和に少しでも役立てれば嬉しいです。




今回も最後までありがとうございました。



この記事へのコメント