猫背をチェック!簡単猫背チェック方法と解消方法をご紹介!

tomcat1576_TP_V.jpg


「なんだか背中が丸まってて、姿勢が悪いんじゃない?」



友人や家族から、そんなことを言われたことないです?



自分は猫背なのかな?


でも猫背ってどうやってチェックしたらいいんだろう?


猫背って治せるのかな?




もしかして一人で悩んでいませんか?



僕はずっと猫背で悩んでいました。



そして猫背の解消法をいろいろ調べて試して、猫背を克服できました!




姿勢は第一印象を決める大事な要素ですよね。



背筋がピンと伸びていたらかっこいいですよね!



この記事では、一人でできる猫背チェック方法から


猫背のリスク、そして猫背を改善するポイントをご紹介します。




また猫背の意外な弊害もあるんですよ。



そのこともお伝えします。


猫背チェック方法


3306903_m.jpg

ではまず自分が猫背なのかをチェックしてみましょう!



意外と簡単にできるんですよ。



準備として壁から30cmくらい離れ、正面を向いて真っ直ぐ自然体で立ちます。


次に、その状態のまま後ろに下がっていき、背中、お尻、かかとがついたら止まります。


壁にぴったりと身体を付けます。



この時、壁から頭が離れてしまったり、壁からお尻が離れてしまったりしていませんか?



「後頭部」「両肩」「背中」「お尻」「かかと」が全て壁につくのが正しい姿勢です!




力を入れないとつかない、あるいは全くつかないという方、



頭と壁の距離はどのくらいですか?


肩と壁の距離はどのくらいですか?



隙間が広いほど、重度の猫背と言えます。




また、足を組む癖があったり、あぐらをかくことが多い方も猫背の可能性が高いと言えます。




猫背のリスク


1230016_s (1).jpg


次に『猫背』によるリスクついてお話ししたいと思います。



猫背は百害あって一利なしです!



まず姿勢が悪いと背中が丸まって、お腹がぽっこりしたりして、かっこ悪いですよね。



見た目以外に猫背によるどんなリスクは以下のとおりです。


  • 代謝の低下
  • 肩こり・頭痛

それぞれについて深堀りしていきます。

 

 

代謝の低下


まず代謝の低下です。



猫背になると肩が前に出て胸が閉じた状態になります。



呼吸が浅くなり、代謝機能が低下してしまいます。



また酸素の摂取量が減れば脳などの活動が鈍くなってしまいます。




運動能力が低下するほか、仕事や勉強していても集中力が高まりにくいなどの問題が起きてしまいます。



脳に酸素が届きにくくなるので元気がなくなり、メンタル不調にもつながってしまうのです。




肩こり・頭痛



そして肩こり・頭痛です。



人間の頭の重さは約5kgあるといわれています。


この重い頭を支えているのは首や肩。


このとき正しい姿勢で頭を支えることができれば、負担はほとんどありません。




でも猫背で姿勢が悪いと5kgという重さを支えるために筋肉が緊張して無理をすることになってしまいます。


余分な負荷が首や肩にかかると、肩こりや頭痛の原因になってしまいます。





猫背の解消方法


3089054_l.jpg

このように、猫背になるとよくないことばかりですね。



「あー、自分はやっぱり猫背なんだ。この猫背、体の不調、治せるのだろうか?」



落ち込むし、とても不安になりますよね。




でも大丈夫です。



僕も長い間猫背でしたが、少しずつ努力することで猫背を改善することができました。



方法は2つ!



  • ストレッチ
  • 筋トレ


それぞれについて解説していきます。
 
ストレッチ

1つ目はストレッチです。



猫背の人は、体の筋肉が凝り固まりがちです。




ストレッチで肩回り・お腹・胸・首を大きく動かして、収縮した筋肉を伸ばしていきましょう。



筋肉を動かすことで血流がよくなり、固まった背中が柔らかくなります。



柔らかくなると背筋が伸びやすくなります。



簡単なストレッチで効率よく猫背を予防・改善しましょう。




ストレッチの方法はこちらの動画を参考にしてください。


『猫背』の人向け!体を柔らかくするストレッチ!【10分一緒に画面を観ながら】Cat back

引用:YouTube

 
 
筋トレ

2つ目は筋トレです。




猫背の人は姿勢を保つ筋肉が衰えてしまっていることが多いんです。



骨盤や背骨を支えることができず、背筋を伸ばしづらくなってしまっています。



筋トレで体幹を強化し良い姿勢をキープすることが重要です!




胸や背中などの大きな筋肉、肩関節・股関節まわりの筋肉を重点的に鍛えましょう。



自宅で出来る10分筋トレ(初級編)

引用:YouTube


「筋トレなんてやったことない、最初から本格的なトレーニングは難しい!」という方は、腹筋を一日10回から始めてみてもいいと思います。



僕も最初は全くできなかったのですが、できることから少しずつ取り組んでいきました。



無理をしないでできることをコツコツと続けていくことが大事だと思います。



 

猫背の意外な弊害とは?

skincareIMGL9350_TP_V.jpg

そして最後に、猫背の意外な弊害をお伝えしたいと思います。



それはずばり、「猫背線」です!



猫背線とは、お腹にできてしまうシワのことです。


猫背の状態が長くなると、赤い横ジワができてしまうんです。



猫背で悩んでいる読者様も、もしかしたら猫背線ができていませんか?



お腹を見てみてください。



僕も猫背状態が長かったので、ばっちりできてしまっていました。



せっかく猫背をストレッチと筋トレで解消しても、猫背線があったら恥ずかしいですよね。




これを改善するのに役立つのが「妊娠線クリーム」なんです。




妊娠線クリームは妊婦さん向けの商品ですが、もちろん僕のような男性でも購入する事ができます。



この猫背のシワは、皮脂の分泌量が少ない乾燥肌の方にできやすいと言われています。



肌を保湿することで猫背線を消すことができます。



僕の猫背線にもばっちり効果があったんです!



猫背線の消し方についてはぜひこちらを参考にしてください。

猫背でいたらお腹に線が!?線の正体と消し方は?






猫背をチェック!猫背チェック方法と解消方法をご紹介まとめ

この記事では、



猫背のチェック方法


猫背のリスク、


猫背の改善法


猫背の意外な弊害



を解説してきました。




自分は猫背なのかな?と悩んでいる方は、ぜひ紹介したチェック方法を試してみてください。



そして猫背なんだと気付いた方は、改善方法を取り入れて試してみて欲しいです。



ストレッチと筋肉を付けることで、心も体も元気な生活を送りたいですね。





最後までお読みいただきありがとうございました!



この記事が皆さんのお役に立ちますように!


TOPに戻る



この記事へのコメント